MYDC [マイディーシー] | MYDCでiDeCoをカンタンに。

節税しながら将来に備える
iDeCo
どこよりもカンタンなMYDCで

iDeCoに申し込む

MYDCの加入者はどんな人?

職業別では「公務員」の皆さまが多いです

MYDC
(1,074人)

全国平均
(1,038,772人)

MYDC
(1,074人)


全国平均
(1,038,772人)

個人事業主  民間サラリーマン
公務員  専業主婦/主夫

出所:国民年金基金連合会「iDeCo(個人型確定拠出)の加入者等の概況」平成30年9月時点

どんな商品を選ぶ人が多いの?

MYDCの加入者は投資信託を選ぶ人が多いです

出所:運営管理機関連絡協議会 確定拠出年金統計資料 「iDeCoの商品選択割合(残高基準)2017年3月末時点

  • 投資信託は元本割れのリスクがあります
  • 預貯金や保険は元本保証型商品に位置付けられている一方、収益を上げる投資機会を逃す可能性があることや、インフレになれば実質価値を維持できない可能性があります

選べる投信はどんな運用の考え方?

最先端のポートフォリオモデルに基づいた
グローバル分散投資です



このような投資理論は、CalPERS(カリフォルニア州職員退職年金基金)等、世界の投資家に採用されています

※スマートベータ戦略とは、一般的な時価総額加重の指数(MSCI-KOKUSAI・インデックス等)に対して、特定のファクター(低ボラティリティ等)への投資を通じて付加価値の獲得を狙ったシステマティックな運用戦略を指します。

選べる投信はどんな人が運用している?

最新の投資理論を研究するアカデミアと、
運用経験豊富な実務家の双方が参加するチームです

加藤 康之
アカデミック・アドバイザー

東京工業大学大学院修士卒業、京都大学博士。1980年、野村総合研究所入社。ニューヨーク、ロンドン拠点の金融工学部門を経て、東京のシステムサイエンス部長。1997年から野村證券(株)に転籍、金融工学研究センター長、フィデューシャリーサービス研究センター長。2005年から野村證券(株)執行役。2011年4月から京都大学大学院経営管理研究部 教授(専門は投資理論、金融工学)、2015年5月から同特定教授。2016年5月から年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)運用委員。
スチュワートボックス マット
Deputy COO

イギリス出身、ケンブリッジ大学数学修士。1999年、バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現ブラックロック・ジャパン)に入社。2009年マネージング・ディレクター。科学的アクティブ株式運用部門にて、日本株式の銘柄選択モデルの開発・運用及び株式定量運用(クォンツ)全般を統括。現在、東京大学大学院経済研究科にて日本経済の研究も行う。
シュライバー マルコム
資産運用部長

コロンビア大学(NY)学士(応用数学) (1990年) 同大学修士学位(応用物理学)(1991年)1997年野村IBJグローバルインベストメントアドバイザー入社。ファンドオブファンズにおけるクオンツ分析グループ・マネージャー・セレクション及びリスク管理を統括。2002年あすかアセットマネジメント株式会社入社。2006年MU 投資顧問株式会社(MUFGグループ) 入社、相対価値金利アービトラージファンドを設計、開発し、運用の責任者となる。
東海林 紘
クオンツ

京都大学理学部理学科卒業。 東京大学大学院数理科学研究科修士(数理科学)。 専攻は確率論。リーマン・ブラザーズ証券、野村證券、UBS証券にてデリバティブのモデリングに従事。 金利為替ハイブリッドモデルの開発責任者 金利エキゾチックモデルの中心開発者としてモデル開発に携わる。 趣味はウインドサーフィン、特技はピアノ。

自分で商品を選択できる?

ロボアドバイザーを活用する方が多いです

  • THEO[テオ]で採用するロボアドバイザーが商品選びをサポートします
  • 選べる運用タイプは安定、標準、積極の三択です
  • 商品(定期預金を含む)を自分で選択することもできます
  • 選んだ運用タイプや商品は、加入後に変更することが可能です

iDeCoは
将来の生活防衛に役立つ
素晴らしい年金制度です

MYDCが選定・提示する投信は、
機関投資家も採用する運用手法を用いています。
iDeCoを申し込む受付金融機関や商品の選択に迷うぐらいなら
MYDCからiDeCoを始めてみませんか。
60歳までしか積み立てできないiDeCo
加入期間が長いほど節税メリットを十分に活かせます。

iDeCoに申し込む

iDeCoの掛け金には上限があります
さらなる積み立てを始めたい方はTHEOでも積み立てが出来ます

MYDC加入促進パートナー企業

関連リンク

MYDC選定商品一覧

運用の方法の選定方針、全体構成の考え方など
  • 中長期的に安定的な運用実績を追求し、変動する市場環境に適した運用理論を採用する先進的な運用体制を有すること
  • 運用商品の本数に関する海外事例および行動経済学の知見を参考に、iDeCo申込み手続きを円滑にすべく本数を少なく抑えること

元本確保型商品

運用商品名 商品提供機関 中途解約利率の有無
イオン銀行DC定期預金 (5年)
預貯金
(株)イオン銀行
新生銀行DC定期預金 (5年)
預貯金
(株)新生銀行
選定理由

高い安全性と運用実績などを考慮して選定しました

運用商品名
イオン銀行DC定期預金 (5年)
預貯金
新生銀行DC定期預金 (5年)
預貯金
選定理由

高い安全性と運用実績などを考慮して選定しました

投資信託

運用商品名 商品提供機関 手数料
THEOグロース・ファンド
(世界の株式中心)
バランス(戦術的資産配分型)  アクティブ
(株)お金のデザイン
販売手数料※
※損保ジャパン日本興亜DC証券(株)
0.054%

信託報酬
0.43%

信託財産留保額
なし
THEOインカム・ファンド
(世界の債券中心)
バランス(戦術的資産配分型)  アクティブ
(株)お金のデザイン
販売手数料※
※損保ジャパン日本興亜DC証券(株)
0.054%

信託報酬
0.43%

信託財産留保額
なし
THEOリアルアセット・ファンド
(世界の実物資産中心)
バランス(戦術的資産配分型)  アクティブ
(株)お金のデザイン
販売手数料※
※損保ジャパン日本興亜DC証券(株)
0.054%

信託報酬
0.43%

信託財産留保額
なし
運用商品名
THEOグロース・ファンド
(世界の株式中心)
バランス(戦術的資産配分型)  アクティブ
THEOインカム・ファンド
(世界の債券中心)
バランス(戦術的資産配分型)  アクティブ
THEOリアルアセット・ファンド
(世界の実物資産中心)
バランス(戦術的資産配分型)  アクティブ
選定理由

世界最先端の運用理論を取り入れる運用方針、ハイリスク・ハイリターン追求よりも中長期の安定的な運用実績、類似商品と比較して低く抑えられた費用、などを総合的に考慮して選定しました

受付金融機関

・株式会社お金のデザイン

・株式会社新生銀行

商品選定において参考にしている資料

・確定拠出年金の運用に関する専門委員会報告書」平成29年6月 社会保障審議会 (確定拠出年金の運用に関する専門委員会)

・確定拠出年金における運用について」平成26年12月 第13回社会保障審議会企業年金部会

・「行動経済学の金融教育への応用の重要性」平成24年3月 金融広報委員会