なぜiDeCoが必要なの?

これからは、年金を自分でつくる時代と言われています。
自分の将来の資産づくりの制度として「確定拠出年金(iDeCo)」があります。

老後の生活費はいくら?
お金は足りるの?

老後の生活費を考えてみた事はありますか? 国の調査によると、60歳以上の夫婦2人が平均的な生活をおくるために必要な金額は毎月26.4万円と言われています。現状、国の年金の平均受け取り額は、19.2万円と言われているので、平均的な生活をおくるには国の年金は不足していると言えます。

ゆとりある老後生活にはさらにお金が必要

老後は、夫婦で楽しく暮らしたい。旅行したり、趣味に時間を費やしたりしたい。そんな夢を叶えるためには上記に加えさらにお金を用意しておく必要があります。

老後の生活費を十分に確保するには

国の年金の不足を補い、老後の生活を送るには今から自分で準備する必要があります。ふつうに預金することと比べ、大きな税制優遇を受けることができるiDeCoを利用すると不足する生活費をより多く補うことができます。iDeCoはお金の不安を減らし、人生をより豊かにできる非常に優れた制度です。

30年間毎月2万3000円積み立てた場合