iDeCoの対象者と掛金の拠出限度額について

いくらまで積み立てられる?

日本の年金の制度は、公的年金として加入が義務づけされている国民年金・厚生年金に加え国民年金基金や個人型確定拠出年金(iDeCo)など任意で加入できる私的年金で構成されています。

図解出所:厚生労働省ホームページ

確定拠出年金とは

確定拠出年金とは、事業主や加入者が掛金を拠出し、加入者自らがその資産を運用し、運用成績に応じて将来の給付額が受け取れる制度です。確定拠出年金には、企業型確定拠出年金と、個人型確定拠出年金(iDeCo)があります。

企業型確定拠出年金とは

企業が従業員の掛金を負担します。従業員は、掛金を提示された運用商品の中から選んで運用します。運用成績によって年金資産の額は異なってまいります。

個人型確定拠出年金(iDeCo)とは

加入者が掛金を負担して、運営管理機関や運用商品を自分で選んで運用します。運用成績によって年金資産の額は異なってまいります。