iDeCo(イデコ)はMYDCで、はじめよう
iDeCoなら、
毎年55000(※)節税できる
しかもMYDCなら、
ずっと手軽資産運用できる

(※)お客様の掛金や適用税率等によって異なります

新生銀行は、iDeCo(イデコ)の受付金融機関として、
MYDCの申込受付のみを行います。
MYDCは株式会社お金のデザイン(以下、お金のデザイン社)が提供する
iDeCoのサービス名称です。
iDeCoの申し込みはこちらから

普通に貯金すればいいのでは?
iDeCoならいろんな税金が安くなるからお金を貯めやすい!

iDeCoで得られる3つの節税効果

節税効果
毎年、所得税・住民税が
軽くなる!

たとえば、年に82,800円(年間)も
税負担額軽減!※1
※1 年収650万円の会社員が毎月23,000円を積み立てた場合

節税効果
利息運用益
全て非課税になる!

預金の利息や投資信託の運用益には通常20.315%の源泉分離課税がかかりますが、iDeCoの場合、非課税に。

節税効果
受け取る際も
税制優遇がある!

一括で一時金を受け取る場合は「退職所得控除」、年金で受け取る場合は「公的年金等控除」が適用され、一定金額までは税金がかかりません。

iDeCo? 投資?
やったことないからよくわからない・・・
MYDCなら初心者でも、
安心して、はじめられる!

MYDCでiDeCoをはじめる3つの理由

お申し込みは
ウェブから約10

スキマ時間にカンタンに
はじめられます

ロボアドバイザー
サポートで運用がカンタン

資産運用が不慣れな方でも
安心してはじめられます

手軽に分散投資
できる商品ばかり

長期の資産運用に適した低コストで
安定した資産運用を実現するため、
20種類以上のETFを組み合わせた
投資信託を用意しております。

ご注意事項

  • MYDCは株式会社お金のデザイン(以下、お金のデザイン社)を運営管理機関とするiDeCo(イデコ)のサービス名称です。
  • 新生銀行は、MYDCの受付金融機関として、MYDCの申込受付のみを行います。MYDCの内容につきましては、運営管理機関であるお金のデザイン社MYDCカスタマーサポートにお問い合わせください。
  • 当社では税務相談はいたしかねます。具体的節税効果の詳細は税理士等専門家へご相談ください。
  • 加入から受け取りが終了するまで「口座管理手数料」や「信託報酬」など所定の手数料がかかります。手数料について詳しく知りたい方はこちらをご確認ください。
  • 一度加入すると、死亡や特定の高度障害を除き、原則として60歳まで中途での解約・引き出しができません。
  • 通算加入者等期間が10年に満たない場合は、最高65歳まで受け取りを開始できる年齢が遅れます。
  • 運用商品にて投資信託をご選択された場合、運用結果次第では、年金資産額が元本を下回る場合があります。